読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生いつでも転機

書きたいときに書くスタイルで更新していきます。たくさんの人に興味を持ってもらえるような記事を書けるように頑張ります。

Re:ゼロから始める異世界生活を振り返る

生きる希望だった「Reゼロ」、、

9/18 01:05の放送で最終回を迎えたRe:ゼロこと「Re:ゼロから始める異世界生活」。

毎週楽しみにしていただけに最終回を迎えたことは嬉しくもあり、同時に悲しかった。

始まった当初は作品の展開が遅く「なんだよ!」と突っ込みを入れたこともあったがそれも今は昔の話。

長いようで短かった半年を軽く振り返ってみようかと思ったが、作文の苦手な私は怠惰なので簡潔にここでまとめたいと思う。

 

あらすじ(最初のところ)

引きこもりニートの主人公スバルはある日突然、コンビニの帰りに異世界へワープしてしまう。

最初は戸惑うも、自分のいいように異世界を解釈し、行動し始める。ところがうまく行かず、ゲームの世界などではないと気づく。

路地でふてくされていると柄の悪い奴と遭遇。絶対絶命のところを通りがかった銀色のハーフエルフの女の子エミリアに助けられる。

スバルはエミリアに一目惚れする。

スバルを助けたエミリアだがこの時エミリア自身も困っていた。そこで助けた恩返しにエミリアを助けることにしたスバル。

しかし途中で変な女の人に遭遇。スバルはエミリアともに殺されてしまう。ところが気づくとスバルは異世界にワープして最初にいた場所に立っていた。

死に戻りの力がが自身にあることをここで知る。

・・・・

 

書くのが面倒になったのでこのくらいにしておくが、物語を振り返ると、最初はかなりねちっこかったように思う。

全然ストーリーが前に進まないからだ。だけどいつからだろう。物語のペースが前に前にすすみだした。

この頃から日曜日が来るのが楽しみになっていった。

 

あまり書くことがないことに気づいたのでまとめ

アニメとしては最高だった。

私は「君の名は。」を観たが、ストーリーの展開といい、背景の綺麗さと良い、Re:ゼロの方が惹かれる箇所が多数あった。

2期はだいぶ先になるかもだけど、その日が来ることを期待して待っている。

レムリンがどうなるのか?ロズワールが何を企んでいるのか?気になることは尽きない。