読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生いつでも転機

書きたいときに書くスタイルで更新していきます。たくさんの人に興味を持ってもらえるような記事を書けるように頑張ります。

万年湯に行ってきました。

お久しぶりでございます。

今日はこの間息抜きで行った「万年湯」について書いていきたいと思います。

新大久保の銭湯「万年湯」

なぜ銭湯に行ったか?

ここ最近やらないといけないことがたくさんあり時間に追われていました。

銭湯に行く前日にそれらに一つの区切りをつけることができたので、頑張った自分へのご褒美として銭湯に行きました。

今回一緒に銭湯に行ってくれたのは、「銭湯アドベンチャー東京」のメンバーで高校からの友達です。久しぶりの銭湯だったのでテンション高めでした。

色々ありましたが、とても気持ちのいいお風呂でした。

なぜ万年湯に行ったのか?

「東京銭湯」をみて、めちゃ綺麗で都会の中の隠れ家のような外装にお店のこだわりを感じぜひ行きたいと思ったからです。

もともと友達からは以前に行ったことのある銭湯へ行く案も出ていましたが、今回は新しいところを開拓したいという思いから、その案を退け万年湯へ行くことを決めました。

万年湯に行ってみてどうだったか?

最高でした。いいお湯でした。

コリアンタウンなので韓国人の方や外国人の方が利用しているのかなと思って行ってみると、入っている人は全員日本人でした。しかもフランクなおじさんが多くいてほんのちょっとですがお話をしました。

お風呂も人も暖かかったです。

お湯の種類は「電気風呂」「高温風呂」「低温風呂」「水風呂」でした。多分これで全部です。間違っていたらすいません。ただそんなにたくさん種類があるわけではなかったことは確かです。

一つ注意点は「電気風呂」です。心臓の弱い方には少し電圧が高いかもしれません。私は弱いのか、強いのかよくわかりませんが、「低温風呂→水風呂→電気風呂」の順番で入ったのですが入った瞬間心臓の動きが一気に早くなり一瞬死を覚悟しました。

私の入り方にも問題があったかと思いますが、入る際は十分にお気をつけください。

最後に

久しぶりであり、初めて行く銭湯だったので、色々な不安を持ちつつ向かいましたが不安とは逆に疲れを十分に取ることができました。

オススメの銭湯です。今新宿区?の銭湯では「ゆげジー」というゆるキャラがいてスタンプを12月締切日までに集めるとなんか景品が貰えるらしいので、銭湯に興味のある方はぜひ行ってみるといいと思います。(要はスタンプラリーです)

f:id:takeike21:20161106003401j:plain